スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低たんぱくに関する書籍

低たんぱく食事療法のお勧めの書籍

NHK出版 実用 セレクション
”腎臓病のための低たんぱくレシピ”
本体1300円+税

かなりの低タンパク(0.5g×標準体重/日)1日25g~30gくらい
を扱ってる書籍です。

低たんぱくの特殊食品(ご飯や麺類、粉類など)を上手く利用する
方法が記載されています。

指導者である管理栄養士も、患者さんが継続できるか
一度作って食べてみる必要があるのは・・・
紙上の計算だけでなく、実践する事大切ですね。




100324_2158~01

スポンサーサイト

リンは茹でる事で減るの?

糖尿病の交換表はよく指導に利用されますが、
腎臓病の交換表は、意外に使わないと言われる管理栄養士の方も多いようです。

最新版の交換表を見ますと、いろいろ工夫され、資料も多く掲載されていました。

その一つが調理による、カリウムとリンの除去について、

カリウムは茹でこぼす事で減るのは良く知られていますが、
では実際リンは?

正解
リンも茹でこぼす事で減ります

ただし、肉類に比べて魚類はさほど減らないので注意。


詳しくは腎臓病食品交換表 第8版に記載されています。

100115_2211~01





おすすめの指導書

お勧めの腎臓病の食事指導ガイド

腎不全患者の食事指導ガイド

MCメディカ出版
価格 2800円+税

腎臓病の様々な病態別に患者さんへの指導ポイントや
食品構成など分かりやすく記載されており、
基礎的な知識が習得できます。
100115_2158~01



透析食のレシピ本

昼夜4
本に掲載されている写真より


人工透析患者さんのためのお料理ブック

現場の栄養士さんが考えました 
 【透析食を楽しく作るおいしく食べる】
NPO法人ウエルネス研究所発行


バインダー形式で3食を自由選べ、栄養指導媒体にも使える参考資料も
魅力です。

詳しくは⇒NSC2000書籍販売をご覧ください。

透析に関する参考書籍

081216_1237~01
透析ケア


透析に関する書籍のご紹介です。

MC メディカ出版から発行されている
月刊誌 ”透析ケア”
透析食も含めて透析を様々な角度から取りあげ、透析治療を分かりやすく
解説している書籍です。
透析に携わる医療従事者だけでなく、患者様にも参考に出来る一冊だと思います。
プロフィール

透析栄養ケアステーション

Author:透析栄養ケアステーション
腎臓病・透析の最新情報局~キドニー(kidney)~ようこそ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。