スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リン制限に必要性

リンは
骨の形成を始め,エネルギー代謝や細胞内情報伝達,細胞膜構成に必要な物質です。

しかし透析患者では,リン排泄臓器の機能不全により

血液透析によっての除去がメインになります。
その量は週3回透析で,2400mg~3000mg
透析除去量がから計算したリン摂取量は

1日約570mg~720mg程度になります。


その為,食事療法と薬物療法の両方でリンコントロールが重要になります。

薬物療法では
)炭酸カルシウム(カルシウム系リン吸着剤)
  胃のpHがアルカリ側に傾いていると吸着能が低下する。
  H2 ブロッカーやプロントンポンプ阻害剤など併用していないか注意!

2)塩酸セベラマー   便秘になりやすい。

3)炭酸ランタン   リン低下能が炭酸カルシウムの2倍,塩酸セベラマーの3倍と強力であり,かつ塩酸セベラマーに比べて
    便秘になる頻度が低い。
   長期間服用の副作用の報告が少ないので注意も必要。
スポンサーサイト

種実類の栄養素

TS380237.jpg

風味付けでよく利用する”ごま”
10g中のリンの量

ごま     リン 54mg 
(例 卵1/2個 25g リン45mg)
卵黄型マヨネーズ8mg

意外にごまはリンが多いので摂り過ぎには注意しましょう!

かにかまのリンの量

先日 兵庫県腎友会の栄養相談日に
スタップ(透析をされている方)から以下の質問がありました。

Q ”かにかま”は練り製品なのでリンが多いと思いますが
かにかま1本(12g)でどのくらいありますか?


A,かにかま(かに風味かまぼこ) 12gでリンは 約1mg とそれほど量は多くありません。
しかし、塩分が0.2g程度含まれますので、食べすぎは塩分過多になります。

透析者の立場より
 練り製品はリンが多い。
  (日ごろから、一番リンについて指導を受ける事が多いとの事でした)

管理栄養士の立場より
  練り製品はリンが多いというイメージが有るようですが、1回食べる肉や魚に含まれるリンに比べると少ない量です。 練り製品を摂取する時は、まずは”塩分”について考えてください

食品クイズ2

次は肉類の問題です。


肉類100g中でリンが1番多いのは次のうちどれでしょう?
   A)鶏レバーB)豚ヒレ肉 C)豚肩ロース

正解:A)
 A)鶏レバー(300mg) B)豚ヒレ肉(220mg)   C)豚肩ロース(160mg)

食品クイズ1

透析食を勉強されている方へ
クイズ形式で、食品の中で気をつけなければならないものを
覚えてもらっています。

透析者はリンの制限があります。
以下のリンの問題を一つ


魚介類100g中で、リンが1番多いのは次のうちどれでしょう?
   A)ぶり B)かき    C)うなぎ蒲焼
  


正解:C) ぶり(130mg)   B)かき(100mg)     C)うなぎ蒲焼(300mg)

プロフィール

透析栄養ケアステーション

Author:透析栄養ケアステーション
腎臓病・透析の最新情報局~キドニー(kidney)~ようこそ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。