スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臓器移植の問題 

明日28日で、臓器移植法に基づく国内初の脳死移植手術から丸10年となります。

しかし、ここ10年間の脳死臓器提供は計81件。

臓器提供の意志があっても、なかなか提供まで至らない現実があります。
その結果海外で移植をうける人が増えていますが、WHO(世界保健機関)は今年5月、
各国で臓器の「自給自足」の努力を求める新指針を総会で承認する見通しで、
世界的臓器不足を背景に臓器売買など不正な移植を防ぐのが狙いがあるようです。

慢性腎不全の患者さんの中で献腎による死体腎移植を希望している人は約1万2千人、
腎臓移植の場合は脳死ではなくても献腎移植が可能ですが、
日本における献腎移植は年間150~200例と圧倒的に少ない現状があります。
その中で平成18年に、海外で腎移植を受けた人は、200人弱と、日本の献腎移植の数より多くなっており、今後WHOの新指針は日本にとっては逆風となりそうです。
 
~本日の新聞記事をまとめてみました。~









スポンサーサイト

生クリームはリンが多いの?

 透析者の栄養指導をしていると、乳製品はたんぱく質やリンが多いというイメージがあり、
バターや生クリームも駄目と思っている方が多いですが、

本当のところは?
無塩バター 10g       たんぱく質 0.05g  リン1.8mg カリウム2.2mg
生クリーム(乳脂肪)10g   たんぱく質 0.2g  リン 5mg カリウム 8mg


意外に少ない事がわかりますね。!グー!

バターや生クリームは 牛乳などに比べて、脂肪分が多いのでたんぱく質やリン、そしてカリウムが少なくなっています。



低タンパク食品を使ったレシピ

14.jpg

蒸し餃子(3個分)

【材料   1人分 】   
グンプン小麦  15g   
薄力粉      3g   
キャベツ      10g 
豚ひき肉     10g
はくさい       10g     
にんにく       1g 
しょうが       1g
  こしょう       少々 
  ごま油       0.5g

濃口しょうゆ  3g  
B   酢        3g   
ラー油     少々(お好みで)


【栄養価】
エネルギー    104kcal
タンパク質     2.7g
 カリウム      99mg
リン         39g
 食塩相当量   0.5g
 (ナトリウム 180mg)


more...

腎臓病食の作り方

腎臓病は病期で制限の度合いも違ってきますが、
低タンパクの食事を作るのは、専門家である管理栄養士でも
大変難しく感じます。


私的には、1日40g以下のたんぱく制限は、腎臓病対応食品(いわゆる低タンパク食品)を
利用しなければ、献立作成は難しく思います。


食生活のバリアフリーを目指されている株式会社グンプンの低タンパク食品は
品添えも多く、私もよく利用しています。
詳しくは⇒グンプン

次回は低タンパク食品を使ったレシピをご紹介いたします。

たけのこ寿司

春の透析食
 
もう春がそこまでやってきている感じです。
少し季節を先取りして、お寿司などいかがでしょうか!!


[材料・一人分]
ごはん 180g
▼ あわせ酢
酢 10g
砂糖5g
塩 1g
ゆでたけのこ 40g
だし汁 1/4カップ
a 酒 10g
砂糖 3g
こいくちしょうゆ 3g
ブラックタイガー 20g
菜の花 25g
食塩 0.2g
きぬさや5g
▼錦糸卵
卵25g
油 2g
いりごま 2g

more...

血中のリン値が上昇する理由

リンの問題は透析患者様にとって非常に重要です。

ではなぜ血中のリンが高くなるのでしょうか?

1)食事によるリンの過剰摂取
2)透析不足
3)二次性副甲状腺機能亢進症
4)無形成骨

が考えられます。

リン吸着剤について その3

リン吸着剤のカルシウム製剤でよく服用されているのが、沈降炭酸カルシウム

沈降炭酸カルシウム(500mg)を朝昼夕 各2錠服用している場合
その40%がカルシウムなので、
1日のカルシウム量は約1200mgとなります。

成人のカルシウムの目標量が約600mgなので、
薬剤で倍量を摂取している事になります。

「世界腎臓デー」まであと1ヶ月

来月の12日は「世界腎臓デー」

「世界腎臓デー」とは、国際腎臓学会(ISN)と腎臓財団国際連合
 (IFKF)によって提唱され、毎年3月第2木曜日と制定されています。
 
今年は、3月12日(木)になります。

そしてこの記念すべくグー!3月12日から 第二・第四木曜日に
無料で、透析栄養電話相談をスタートします。


あわせてNSC2000ホームページでは24時間透析栄養相談を受け付けます。

詳しくは後日またこのブログでお知らせいたします 乞うご期待bikkuri01

リン吸着剤について その2

透析患者様のリンの管理で大切なのが食事と薬剤

塩酸セベラマー

食事から摂取したリンと結合して弁とともに排泄するイオン交換樹脂の一種です。
利点はカルシウム製剤のように動脈の石灰化がおこりにくいことです。
しかし錠剤の量が多いので、腹部満腹感や吐き気などの副作用をうったえる
方もおり、特に便秘は深刻な問題です。

リン吸着剤について その1

透析患者様のリンの管理で大切なのが食事と薬剤

水酸化アルミニウムゲル(コランチル)
アルミニウムはリンの吸着力が高いので、リンを下げる効果が
大ですが、腎不全患者では身体に蓄積する副作用で骨や脳に害を及ぼす可能性があり
現在は原則的には使用が禁止されています。





アスパラの鶏肉巻き揚げ

春の透析食

アスパラの鶏肉巻き揚げ 

[材料・一人分]
アスパラガス 20g
鶏むね肉  30g
酒 5g
小麦粉 10g
b 水20g
食塩 0.5g
揚げ油 適量
食塩 0.4g
レモン 一切れ

more...

透析者からの栄養相談Q&A その2

透析者の方からの栄養相談内容です。

A:”めひびを大好きでよく食べますが、大丈夫でしょうか?

Q;関東のはご存知ないかもしれませんが、
めひび は 瀬戸内から関西に掛けて呼ばれている呼び名で、
めかぶを極細にカットしたもの、いわゆる「わかめ」です。


栄養的には、食物繊維が多く、カルシウム(骨を丈夫にする)、マグネシウム(神経や筋肉に関わる重要な栄養素)や、葉酸(心臓病を予防する)などが豊富に含まれています。
またカリウムも含まれていますので、
1回量は、乾燥のものを10g程度まで
三杯酢など食べると塩分も少なくて良いでしょう。
プロフィール

透析栄養ケアステーション

Author:透析栄養ケアステーション
腎臓病・透析の最新情報局~キドニー(kidney)~ようこそ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。