スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめの指導書

お勧めの腎臓病の食事指導ガイド

腎不全患者の食事指導ガイド

MCメディカ出版
価格 2800円+税

腎臓病の様々な病態別に患者さんへの指導ポイントや
食品構成など分かりやすく記載されており、
基礎的な知識が習得できます。
100115_2158~01



スポンサーサイト

CKD患者に対する飲酒

腎臓病の患者さんに対するアルコール指導

アルコール自体が腎障害を促進するとの報告はないのですが、
過度の飲酒が血圧上昇や浮腫、またアルコール性心筋症を引き起こす原因にもなるといわれています。

一般的な適正飲酒量を厳守しましょう。

アルコール摂取量
(男性16~24g/日)  (女性:8~16g/日)


=換算式=
飲んだ分量(ml)×0.8×アルコール濃度=摂取量(g)

(例)ビール大びん1本の場合 633(ml)×0.8×0.05=25.3

増え続けている腎臓病の人

沈黙の臓器 ”腎臓”

腎機能の70%が低下するまで殆ど自覚症状が現れません。

そして一旦悪くなると回復できないことも多いのです。

日本腎臓学会の調査によれば、
慢性腎臓病の患者は1300万人
予備軍も入れるとなんと6人に1人、2,000万人にも上るといわれてます。


人間の臓器の中で一番早く老化する臓器といわれる”腎臓”

元気で長生きする為に、腎臓もいたわってあげる事が大変重要です。

血圧、血糖コントロールそして、減塩!

まずは生活習慣病にならないよう気をつける事が予防に一歩といえます。

透析者の運動について

毎月 第一・第三 木曜日 
NPO法人 兵庫県腎友会の事務所にて
法人会員の方を対象に、透析電話相談を担当し
この週木曜日はその栄養相談日でした。

今日は透析治療を開始してから、マラソンに挑戦されている、
男性の方が事務所にこれての相談内容をご紹介します。

タイムを短くするには
当日はどんな食事が良いか!と質問を受けました。

一般的には、その日の食事は脂質や繊維質などを控えて、エネルギー代謝が
早い、糖質を中心の食事で
アミノ酸飲料が直前に飲むと疲れにくいのでお勧めしたりします。

しかしこれが透析をされている方にも当てはまるのか?

今文献を調べて勉強中です。

三大栄養素の一つ脂質について

慢性腎臓病の食事療法の一つに
低タンパク食があげられます。

しかし低たんぱくにする場合、どうしても脂肪エネルギー比が高くなります。

近年、マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸が認知症の発症リスクを高めるとの
研究データーがでました。

逆にさんまなどに多く含まれるDHAは認知症の発症リスクを下げるとのデーターも出ています。

脂質の摂り方、工夫が必要ですね。
プロフィール

透析栄養ケアステーション

Author:透析栄養ケアステーション
腎臓病・透析の最新情報局~キドニー(kidney)~ようこそ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。