スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慢性腎臓病(保存期)の食事指導ポイント

慢性腎臓病(保存期)の栄養指導において
厳守しなければいけない優先順位は?

ステージ(病気の進行度)にもよりますが、
エネルギー、それともタンパク質、いや塩分。

意見の分かれるところだと思います。
ステージによって、患者さんの理解度によって強調する順番を変えるのも大切かもしれません。

私的には、最初の指導時は
1、塩分 2、十分なエネルギー(糖尿病の人は適量) 3、タンパク質
で行います。

なぜなら
厳守できて初めて効果がある低タンパク療法(十分なエネルギーが必要)

厳守できれば、透析までに期間を延ばすことは可能です。

簡単にできる低たんぱく食のポイントまたこのブログでご紹介します。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

透析栄養ケアステーション

Author:透析栄養ケアステーション
腎臓病・透析の最新情報局~キドニー(kidney)~ようこそ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。