スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病性腎症のエネルギー量

糖尿病から腎症を合併する割合が
多いのは周知のことだと思いますが、

エネルギー摂取量はどのくらいがよいか?


文献の引用

低たんぱく食の適用になれば、
患者が標準体重範囲内又はそれ以下である場合は
エネルギー制限は逆に栄養障害をきたす危険性があるので
不可である。

しかし、血糖値上昇が気になるのは当然の事で、
でんぷん製品が、glycemic indexが小さく、TG上昇抑制効果もあるので、
適していると考えられる。との意見でした。

ご参考までに・・・。

functional food 2008 Vol.2 No.1

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

透析栄養ケアステーション

Author:透析栄養ケアステーション
腎臓病・透析の最新情報局~キドニー(kidney)~ようこそ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。