スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透析者にとってベストな血清リン値

透析者の栄養指導をしているとリンのコントロールが
非常に難しく患者様もそして指導者も悩む問題です。

しかし最近はリン値の低い人も見受けられるようになりました。


リン
血清リン値と全死亡率のリスク
日本透析医学会データより

上記グラフは透析者の血清リン値の死亡率のリスクを表したグラフです。

リン値は高いよりも低い方が死亡率が高い結果が出ています。
特に3mg/dl未満は要注意

でもこのグラフを見れば5~7mg/dlくらいがよいように見えますが、

心筋梗塞の発症率は(下記のグラフを参考)は
6mg/dl以上で有意にリスクが上がるというデーターがあります。

心筋梗塞(リンn)
血清リン値と心筋梗塞のリスク
日本透析医学会データより

リン値を4~6mg/dlに保つように指導されている施設が多いようです。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

透析栄養ケアステーション

Author:透析栄養ケアステーション
腎臓病・透析の最新情報局~キドニー(kidney)~ようこそ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。