スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご大福

苺は12月~1月にかけてが一番美味しいと聞きます。
以前、患者様に提供して大好評だった”苺大福”のレシピ


 [材料・一人分]
白玉粉 20g
砂糖  5g
食紅 少々
こしあん 15g
いちご  小1個
片栗粉(とり粉)適量
苺大福


[作り方]
1)こしあんは丸めておく
2)なべに白玉粉を入れ、ダマができないように水を少しずつ加える。
このときに少量の水にといた食紅を加え、淡いピンク色に染める。
3)絶えず木杓子で混ぜながら、火にかけやや透き通った感じになり粘りが出てくるが、
全体がふつふつして、餅状にまとまってくれば、火からはずす。
4)砂糖を2~3回に分けて加え、その度に、木杓子で練る。
5)全体がまとまれば、片栗粉を広げた上にひとかたまりにあける。上からも片栗粉をかける。
6)握りこんでちいさくちぎり、丸めてから周りを薄い円盤状に広げる。
7)いちご、丸めた餡を中心にしてひだをよせて閉じ、閉じ目を下に盛りつける。

料理のコツ
  4)の砂糖を混ぜたとき、水っぽく分離したようになりますが、力強く練ることでまとまってきます。

ポイント
  カリウムを減らすためにつぶあんではなく、こしあんを使いました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

透析栄養ケアステーション

Author:透析栄養ケアステーション
腎臓病・透析の最新情報局~キドニー(kidney)~ようこそ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。